高血圧 たばこ

禁煙が高血圧症の方にはよい影響を!

●高血圧と喫煙(たばこ)の関係 禁煙をおすすめ!●

 

タバコの害については色々なところで言われています。

 

まずはがんになりやすい!肺がんが一番多いのは想像つきますが、肺以外にも口やのどのがん、食道がん、そして膀胱がんにもなりやすいとの報告があります。

 

がん以外にも呼吸器の病気(慢性閉塞性肺疾患)にかかりやすく、慢性呼吸不全になることもあります。

 

 そして、喫煙はがんや呼吸器障害の他に、血圧にも影響するのです。

 

《高血圧と喫煙の影響》

 

タバコに含まれるニコチンの薬理作用によって副腎を刺激し、アドレナリンやノルアドレナリンが分泌されます。これらは血管を収縮させ、すると、心臓はより大きな力で血液を送り出す必要がある(心拍出量の増加)ため、結果的に血圧は上昇します。

 

また、喫煙による一酸化炭素の吸引により、ヘモグロビンの酸素を運ぶはたらきが低くなり、全身に十分な酸素を運ぶことができなくなります。体内は酸欠状態になります。

 

さらに、喫煙は血液中の遊離脂肪酸というものを増加させます。

 

この遊離脂肪酸の増加により、血小板の血管壁への癒着を引き起こし、粥状硬化の発生を高めます。結果、高血圧だけでなく、心血管系の合併症を引き起こしやすくなります。

 

《高血圧の方に禁煙のススメ》

 

 喫煙がなかなかやめられないのはニコチンのもつ依存性が原因です。離脱症状(禁断症状)が現れる過多には、ニコチンガムやニコチンパッチといった禁煙を助ける薬もあります。

 

現在ではチャンピックスという保険適応のある禁煙用のお薬もありますので、お近くの内科などのかかりつけ医に相談してください。

 

禁煙には強い意志と禁断症状が出た時の対処を考えておくことが必要です。
また、周囲の人も強力・応援してあげましょう!



高血圧と喫煙(たばこ)の関係 禁煙をおすすめ!関連ページ

※太りにくい禁煙※ 太るのが嫌!でタバコをやめられない人必見!
太りにくい禁煙の方法があります。
高血圧とストレスの関係
高血圧とストレスの関係について