高血圧とストレスの関係

高血圧とストレスの関係

何かとストレスの多い現代人。
お仕事に恋愛に人間関係に…
色々と悩んだりイライラしたりすることもあるんじゃないでしょうか?
 私が最近イラっときたのは、通販の購入品が不良品だったことですかね…。
というように(笑)、私たちは少なからずストレスのある中で生きています。

 

《ストレスが血圧に与える影響》

 ストレスは交感神経の活動を亢進させます。交感神経が亢進すると、アドレナリンやノルアドレナリンが分泌され、末梢血管が収縮します。すると末梢血管抵抗(血液が血管壁を押す力)が大きくなり血圧が上がります。
 病院などでお医者さんや看護師さんの前で血圧測定をすると家庭での値より高い値が出ることがあります。それは緊張によるストレスがあるからです。家庭での血圧測定も同様、ストレスがある状態では本来の値が出ないことがあります。血圧測定はリラックスした状態で行いましょう。
 また、災害の後の血圧も上昇するとの研究結果が出ています。そして性格の視点からは、緊張しやすい性格の人が高血圧になりやすいとの結果が出ています。

 

《ストレスの緩和》

音楽を聴く、運動をする、歌を歌うなど、自分なりのストレス解消方法を見つけて、ストレスを感じた時はできるだけ早期に解消するようにしましょう。


高血圧とストレスの関係関連ページ

高血圧と喫煙(たばこ)の関係 禁煙をおすすめ!
禁煙することによる高血圧の合併症、動脈硬化を防ぐことができます。
※太りにくい禁煙※ 太るのが嫌!でタバコをやめられない人必見!
太りにくい禁煙の方法があります。