高血圧の基本知識

高血圧の基礎知識編

このカテゴリーは高血圧とは?

 

高血圧の基本情報を記載してきます。

 

高血圧を基礎を理解することにより、ご自身の健康をしりましょう!


高血圧の基本知識・高血圧とは?エントリー一覧

高血圧とは?基礎・基本

●はじめに●高血圧は生活習慣病の一つで、その名の通り、生活習慣に関連します。2000年の循環器疾患基礎調査では、高血圧者の割合(T度高血圧以上)は、男性51.7%。女性39.7%にのぼり日本人ではもっとも多い疾患です。また、自覚症状がほとんどなく、血圧を測定して初めて気付き治療に至ることも少なくあり...

続きを読む

高血圧の検査値基準!どのくらいからが高血圧の指標

●高血圧の基準●日本の高血圧治療ガイドラインでは成人における血圧値の分類を次のように分類しています。収縮期=血圧の高いほう (血圧の上の値という人が多い)拡張期=血圧の低いほう (血圧の下の値という人が多い)◎至適血圧収縮期血圧120mmHg未満 かつ 拡張期血圧80mmHg未満◎正常血圧収縮期血圧...

続きを読む

本態性高血圧と二次性高血圧

●高血圧の分類●@本態性高血圧と二次性高血圧高血圧には2つの型があるのをご存知でしょうか?・本態性高血圧 遺伝因子と環境因子(塩分摂取、肥満、アルコール、ストレス、喫煙など)が関係していると言われています。高血圧患者さんのほとんどはこちらです。・二次性高血圧 原因疾患があって生じる高血圧です。例えば...

続きを読む

高血圧の自覚症状・合併症とは

高血圧の自覚症状について症状としては、頭痛、めまい、肩こり、鼻出血などがあります。でも、これらの症状は高血圧に特徴的なものではありませんので、気付くのが遅くなるということもあります。したがって、重要なのは日頃から自分の健康状態を知ることです!定期的な健康診断や家庭での血圧測定は有効と言えるでしょう。...

続きを読む

高血圧症の方の適正体重と血圧測定

●高血圧の予防・改善〜自己管理編〜● 自分の健康と向き合うには、自分の身体の状態を知る必要があります。血圧管理をしていく上で重要な項目についてお話したいと思います。《適正体重を知る》 これに関しては、BMI(ボディ・マス・インデックス)を基準にすると良いでしょう。BMI=体重(Kg)÷【[身長(m)...

続きを読む

高血圧の自覚症状

●高血圧の症状●高血圧の症状についてです。症状としては、頭痛、めまい、肩こり、鼻出血などがあります。でも、これらの症状は高血圧に特徴的なものではありませんので、気付くのが遅くなるということもあります。したがって、重要なのは日頃から自分の健康状態を知ることです!定期的な健康診断や家庭での血圧測定は有効...

続きを読む

高血圧の合併症 死の四重奏が怖い

《死の四重奏》肥満・糖尿病・高脂血症・高血圧の4つを死の四重奏と呼んでいます。この4つの疾患が合併すると狭心症や心筋梗塞などの冠動脈疾患が起きやすく、かつ死亡率も高くなります。これらの異常は不適切な生活習慣、つまり長年の食生活や運動習慣などが原因となって生じるものです。なので、生活習慣の改善によりこ...

続きを読む

糖尿病の人の40〜60%が高血圧 その関係

《高血圧と糖尿病の関係》糖尿病の人の40~60%が高血圧であるといわれています。何故糖尿病だと血圧が高くなるのでしょう?これには以下の理由が挙げられます。@循環血液量が増える 血糖値が高いことで体の細胞から水分が出てきたり、腎臓からの水分の吸収が増えることで、全身の体液・血液は増加します。結果、血圧...

続きを読む

高血圧とメタボリックシンドロームの関係

《高血圧とメタボリックシンドロームの関係》メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の蓄積によりインスリンの働きが悪くなり耐糖能異常、脂質代謝異常、高血圧などの動脈硬化の一因が集結している状態のことをいいます。まずはメタボリックシンドロームの診断基準を紹介します。内臓脂肪蓄積 男性85cm女性90cm以...

続きを読む

本当に怖い※高血圧と動脈硬化の関係

《高血圧と動脈硬化の関係》高血圧の状態というのは、動脈壁にかかる圧力が異常に高い状態です。これは、血管内皮細胞に障害を与えます。動脈壁は内膜・中膜・外膜の3層になっています。まず、高い血圧により血管壁にかかる張力(物体を引っ張る力)に対する代償反応として中膜の平滑筋細胞は肥大・増殖して血管壁は肥厚を...

続きを読む