高血圧に効く食材 血圧を下げる食材とは?

血圧にいい食材

《高血圧に効く食材》

 

 カルシウム・マグネシウム・カリウムを多く含む食材が良いとされています。

 

 

カルシウムは体内のナトリウム(塩分、血圧を上げるはたらきがあります。)を体外に排出するはたらきがあります。
カルシウムを多く含む食材としては、牛乳、乳製品、骨ごと食べる魚、葉物などが挙げられます。

 

マグネシウムはカルシウムの吸収率を上げます。
マグネシウムが多く含まれている食材は、大豆製品、魚介類、海藻、木の実などです。

 

カリウムは体内の余分なナトリウム(塩分)を排出するはたらきがあります。カリウムが多く含まれている食材は、野菜や果物、豆類などです。

 

 ラーメンやみそ汁の汁を飲まないようにしたり、外食を控えて家でご飯を食べるようにしたり、意識的に食材を選んだりという小さな心掛けから、慣れてきたら大きな改善に移すと良いですね。

 

あと、例えばご主人が高血圧の場合、奥様も高血圧について少しでも情報を集めて献立を立てたりと、周囲の人の協力も重要だと思います。

 




高血圧に効く食材 血圧を下げる食材とは?関連ページ

高血圧と食事 血圧を上げる塩分・ナトリウムについて
血圧を下げるには減塩の食事をとることをおすすめします。
高血圧とアルコール
血圧が高いときにアルコールは飲んで大丈夫?