高血圧と運動

ダイエットは血圧を下げる!

●高血圧と運動の関係●

 

たとえば、100mダッシュした後、顔がカッカと熱くなったり、心臓がバクバクいっているのは、血圧が上がってる証拠です。動くことによって血液循環がよくなり、急激に血流量が増えたため、全身に血液(酸素)を届けようと心臓が血液を送り出しているためですね。

 

運動すれば血圧は上がる…
じゃあ運動しない方がいいんじゃないか!
いいえ、そんなことはありませんよ!

 

《運動の影響》
 まず、肥満の人は運動により肥満が解消されるでしょう。
運動と肥満の関係性について少し話しておくと、肥満の人は血液を端々までいきわたらせるために、普通体重の人よりも大きな圧力をかけなければなりません。つまり心拍出量が増加するのです。
心拍出量の増加は血圧を上昇させます。そのため、肥満を解消することには大きな意味があります。
また、肥満の人では、交感神経の働きが亢進したり、インスリンがうまくはたらかずに糖の代謝が正常に行われないといったことでも、血圧が上がります。

 

肥満の人が1kg減量すると、血圧は2mmHg下がるといわれています!

 

《運動の程度》
 先に話したように、ハードな運動は血圧に良くありません。
おすすめは有酸素運動です。ウォーキングや軽いジョギング、平らなところでのサイクリング、ゆっくりと長い距離を泳ぐなどです。そして継続することに意味があります。無理なく、ストレスをためることなく続けていけるような運動を取り入れましょう。

 

有酸素運動をすることによって、効果的に、継続的に血圧にいい運動をすることができます。



肥満改善で血圧はさがる!高血圧と運動について関連ページ

高血圧の運動 有酸素運動と無酸素運動
高血圧の方にお勧めの運動方法は 有酸素運動と無酸素運動のどちら?
高血圧の予防には有酸素運動!その運動方法や時間
高血圧の改善には有酸素運動 その注意点や運動の方法について